FC2ブログ

IZU Trail Journey 2017

IZU Trail Journey 2017
さてひさびさのトレランだ。本格的レースだ。寒い冬にトレランレースに出るのも初めてだ。どんな感じになるやら。
ともかく完走ができれば、72km走ったことになり、月間走行距離を稼げるのがよいな、というやましい気持ちで参加。
<日時>2017/12/10
<距離>71.7km
<タイム>10:19:48
<順位>186位/1363人中
<コース>

前夜はスタート地点、松崎町役場で。新宿お昼発のバスで到着したが、タイミングが悪く、ブリーフィングを最初から聞けない。装備チェックを優先。
IMG_3746.jpg

宿泊場所であるクリスタル・ビュー・ホテルから4時10分にタクシーにて松崎港へ。今年最低気温の朝。底冷えです。適当な時間にトラックへ荷物を預けます
IMG_3747.jpg

スタートゲートには、寒くてたまらないランナーが押しくらまんじゅうで群がっています
IMG_3748.jpg

午前6時スタート。林道を登り、途中からトレイルに入ります。30分位すると写真が撮れるほどに明るくなってきます。
IMG_3752.jpg

最初の給水所、宝蔵院。8.4km地点
IMG_3754.jpg

これが宝蔵院
IMG_3755.jpg

こんな杉林の間を走ります
IMG_3756.jpg

八瀬峠を越えます
IMG_3759.jpg

こがね橋は第1関門。あんころ餅をいただきます
IMG_3761.jpg

主稜線へ向けて林道をじりじり高度を上げていきます
IMG_3762.jpg

ここから林道を外れて二本杉峠に直登します
IMG_3763.jpg

地蔵峠にはお地蔵様が
IMG_3764.jpg

二本杉峠からトラバース気味のこんな道を走ります。この赤いランナーにしばらく着いて行きました
IMG_3765.jpg

稜線に上がるとこんな広い斜面を走ります
IMG_3766.jpg

橋が架けられているところは一人ずつ渡ります
IMG_3767.jpg

滝沢峠からは追い越し禁止区間。貴重な植生の国立公園内です
IMG_3768.jpg

最高地点、猫越岳(1035m)の山頂でもサポートスタッフが応援してくれていました
IMG_3769.jpg

追い越し禁止区間の最後は後藤山を登ります
IMG_3770.jpg

仁科峠に向けて開けてきた斜面を駆け下ります
IMG_3774.jpg

切り開きの明るい山頂にはパンダちゃんがおりました
IMG_3775.jpg

仁科峠では広い自動車道と交差します
IMG_3776.jpg

樹林のトレイルを急降下すると仁科峠の給水場、第2関門は間近
IMG_3777.jpg

大きな給水場です
IMG_3778.jpg

仁科峠は43.5km地点。みんなへたり込んでスマホをしたりうどんを食べたりしています。これから吹き曝しなので、ウインドウブレーカーを着ます
IMG_3779.jpg

画面左から強風が吹き付けます。重ね着したから寒くはないけど、帽子が飛ばされそうで、精神的に休まりません
IMG_3780.jpg

風早峠から頑張って登って魂の山、933m、46.5km地点
IMG_3782.jpg

土肥峠、南無妙峠、吉奈峠と比較的水平な道を走り、船橋峠で稜線越えの国道を越えます。52km地点。
IMG_3783.jpg

ここからは時々道路に出て走ります。苦しい・・・
IMG_3784.jpg

スタッフが立っているとトレイルに入る印。
IMG_3785.jpg

1.5km道路を登っていくと、ようやく土肥駐車場、第3関門、54.5km地点
IMG_3786.jpg

土肥駐車場は吹き曝し。ストーブに当たりながらイノシシ汁を啜ります
IMG_3787.jpg

曇ってきて富士山が見えないので代わりに撮らせて頂きました
IMG_3788.jpg

スーパーマリオに居るあたりから最後のポイント、達磨山へのトレイルに入ります
IMG_3789.jpg

ここから登り開始。風が強いがもう少し
IMG_3791.jpg

もう一踏ん張りです
IMG_3792.jpg

山頂では記念撮影大会
IMG_3795.jpg

戸田港が見えます
IMG_3794.jpg

北側のトレイルには横木が連続する道に雪が乗り、滑りそうで疲れます
IMG_3796.jpg

道路に出ると富士山も見えました
IMG_3797.jpg

戸田峠に降り立ちました。二つの道路の交差点です。59.4km地点
IMG_3798.jpg

道路の向こう側にトレイルが続きます
IMG_3799.jpg

ここから登ります
IMG_3800.jpg

舗装された道を緩く登ること300m
IMG_3801.jpg

右手に導かれると、広い芝生の下りがだるま山高原レストハウスまで導きます
IMG_3802.jpg

レストハウスの近くで再び道路に飛び出します
IMG_3803.jpg

レストハウス正面のこんなゲートから急降下します
IMG_3804.jpg

下りきった地点からは道路を緩く登ります。63km地点。バテて続きません。タイムを気にしているランナーは走りますがだんさんは自重
IMG_3805.jpg

もう登りは終わりですよー、というスタッフの声に励まされて林道の下りに入ります。65km地点
IMG_3806.jpg

4km下りきるとロードに飛び出します。こんな里山を残り3km
IMG_3807.jpg

修善寺温泉の賑わいが出てきくるころ、左手に導かれて下ると朱橋を渡ります
IMG_38071.jpg

すぐにゴールゲート。テープが迎えてくれます
IMG_38072.jpg

すぐ横ではトップ選手の表彰式の最中。今日は多くのランナーに抜かれて元気なし。仕方なし
IMG_38073.jpg

冬のトレイルレースは初めて。夏の汗みどろも大変ですが、冬のブルブルも辛い。目標の10時間は切れなかったけど、完走できたからまあいいや。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

くろねこ時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

だんさん

Author:だんさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
何人きた?
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード