FC2ブログ

第5回スパトレイル[四万to草津]2018

2年前の第3回に走った。登り下りが激しく消耗して出来上がってゴールした思い出がある。また走るか、というと微妙なところであったが、憧れの富士山のトレイル大会に応募するためのポイントが無くなった。なので勇気を出してもう一度出る。

<日時>2018/6/24
<記録>10:56:24
無題
<順位>129位

前日、中之条駅からシャトルバスに乗って中之条町総合体育館へ。ブリーフィングは鏑木さんと松本大さん。こだわったコースプロジュースの説明に熱がこもってました。楽しそうだ
2018-06-23 122751

ブリーフィング後にまたシャトルバスに乗って四万温泉山口へ。宿泊したのは鐘寿館。親子でやっている結構古い旅館でした
2018-06-23 163913

びっくりうれしかったのは茶トラの猫ちゃんを含む三猫態勢だったこと
2018-06-23 163914

当日朝。スタート地点は川沿いの駐車場。朝も4時から賑わっています。
2018-06-24 041638

<スタートから町道万沢線峠>
2018-06-24 041639

鏑木さんらとハイタッチしてスタート
2018-06-24 050012

先も長いのでゆっくり走ります。蛭が出るから吸いつかれない程度の速度で走ります。前回レースでは峠まで走り通しましたが、今回は後半への体力温存を意識して少し歩きました
2018-06-24 060115

8km辺り、暗い樹林帯の登りから少し明るくなってくると峠も近いです
2018-06-24 061545

峠の給水所は水だけですがしっかりタンブラーカップで頂きます
2018-06-24 061807

<町道万沢線峠から野反湖ビジターセンター(第2エイドA2)>
2018-06-24 061808

峠からの下り道。筋肉を使わないようにスムーズに駆け下りました。でも後半太ももに痛みがやってきたのはここを走ったせいかな
2018-06-24 064753

川を渡ってから17km付近で林道崩壊につき巻き道を降ります。突然悪い下りです。ここは後から来るランナーが40分の渋滞となったところらしいです。この予想外の渋滞発生の影響で、この先の関門では通過制限時間が悉く遅い時間に再設定されました
2018-06-24 064913

高原の直線道に入ると野反湖パークランド和高原(第1エイドA1)も近くなります
2018-06-24 071146

今回はブリーフィングで鏑木さんがお薦めだと言っていた各エイドの特産食物を全部頂くつもりです。ここはあんパン
2018-06-24 071719

スタッフの保持するロープの助けを借りて川を渡ると・・・
2018-06-24 072921

一番危ないといわれていた崩壊した斜面。キラキラ光る紐は忘年会パーティ用のスパンコールではなく、農業用の鳥害防止のテープだって。地元らしい
2018-06-24 073043

トレイルから道路に出てロードを登ります
2018-06-24 073700

程なく集落を過ぎます
2018-06-24 073917

あそこに見える建物の右側から尾根道に入っていきます
2018-06-24 074013

そこそこの傾斜ですっかり歩きになります。結構抜かれました
2018-06-24 083823

明るい尾根道から草原に出ると道路に飛び出して・・・
2018-06-24 084005

わーい、紺碧の湖。過去最高の天気かも
2018-06-24 084215

サクラチップの敷き詰められた遊歩道を走って丘に登ります。ビジターセンターが望めます。前回より元気だな
2018-06-24 091228

急な道を少し下ると大型バスの止まっている駐車場。野反ダムはロックフィルダム
2018-06-24 091814

ビジターセンターの登りは急です。女子に抜かれました
2018-06-24 092015

大きなエイドです。大休止を取りました
2018-06-24 092113

第2エイドの名物、舞茸うどんを頂きます。味が濃くて美味しい。今回は胃腸もいかれていません
2018-06-24 092919

このエイドは38kmレースのスタート地点でもあります。もうすぐスタートです
2018-06-24 093210

<野反湖ビジターセンターからふるさと活性センター(第4エイドA4)>
2018-06-24 093211

野反湖の西岸を走って再び入口まで戻ってきました。前回は平らな湖岸の道を歩いていましたが今回は走れています
2018-06-24 100820

弁天山への登りは明るい雰囲気です。追い越し禁止なので静かに列をなして登ります
2018-06-24 101002

コース最高点は1650mです。写真を撮っている間に3人に抜かれました。ゆっくり景色見ましょうよ
2018-06-24 101850

下りに入ると草津から浅間への山並みがキレイです
2018-06-24 102135

弁天山の下り尾根は緩くて広い道です。でもスピードが出せず、また女子にも抜かされました
2018-06-24 110529

ロードの暑い登りではスタッフの方が暖かく励ましてくれました。余裕が少しあるのでご返事も出来ています
2018-06-24 110714

やってきました。中間地点を越えた根広ねどふみの里、第3エイドA3
2018-06-24 111021

ここの名物は熱い足湯です。すっきりするらしいです
2018-06-24 112226

それならとだんさんもしっかり試すことにしました。コンプレッションソックスは脱ぎづらいので着用したまま入ります。アッつ!ここの食用名物、舞茸汁をいただきながら。
2018-06-24 112227

ここからは標高の低い暑くなる道です。しっかりシャワーを頂きます
2018-06-24 112426

さあ、ここから後半のジャングルジムです
2018-06-24 113517

白砂川を渡るといきなりの急階段が続きます。みんな前のランナーのお尻にくっついてハアハア登ります
2018-06-24 113750

林道からトレイル、草原に出ると50km付近の丘です
2018-06-24 115709

林道の緩い下りを少し行くと六合村に入ります
2018-06-24 120249

51km付近で戻りコースとすれ違います。応援の撮影をしたら喜ばれました
2018-06-24 120413

強烈な引力を放っています。でも今日はまだ元気で誘惑されません
2018-06-24 120902

苦しいのは楽しいって、マゾだよね。自虐的・自暴自棄的になれていい言葉
2018-06-24 121812

山の向こう側に出て景色が広がると、ゴール地点、草津高原が見えます。噴火の後も目立ちません
2018-06-24 123201

前回同様、檻には熊ちゃん入っていません
2018-06-24 124449

植樹された斜面を下って民家の裏庭に出ると白砂川を渡って数百メートル川沿いに遡ると・・・
2018-06-24 125008

いよいよ世立八滝の登り口
2018-06-24 125545

人工階段が急すぎて息も脚も続かなくなると順番を交代します
2018-06-24 125955

何段も登ると今度は急降下
2018-06-24 130141

降り立った処は大滝の滝壺前。鏑木さんが滝壺ドボンをして下さいと薦めていた場所です。おススメには全て従うポリシーです。全身でドボン! 身体の汗臭いのが全て落ちてとっても気持もイイです!
2018-06-24 130357

登り切ると恐ろしい名前の立て札の前を過ぎて傾斜が緩くなっていきます。これで世立八滝250mの大登りは終わります
2018-06-24 131814

先ほどと同じ道路を戻っていくと合流点にでます。右側のラインが先ほど世立八滝へ向かった道。
2018-06-24 132742

ふるさと活性センター第4エイド。ここの名物は花林糖です。座ってコーラを頂きシャワーも浴びます
2018-06-24 132902

<ふるさと活性センターからゴール>
2018-06-24 132903

緩いトレイルをトラバース気味にしばらく下りますと川沿いの部落に飛び出します。ここらあたりだけは楽です。60km
2018-06-24 134923

河原に降りたら土手を下流へ向かいます。右側の岩壁の向こう側を登っていくと草津温泉です
2018-06-24 135227

白砂川の大橋を渡るとすぐ右手に分岐するトレイルを這い上がっていきます
2018-06-24 135541

短い距離で一旦ジグザグのロードの登りに入ります。皆さん隊列を作って仲良く行進します
2018-06-24 135849

再びトレイルに入ると写真を撮るのも忘れる急な登りがあり、林道で一休み。そしてまた急なトレイルが始まります
2018-06-24 140222

前のランナーのお尻しか見えない急な登りが続きます。ハアハアハア
2018-06-24 141421

傾斜が緩くなると轍のある林道をしばらく進みます。少しでも傾斜があると歩いてしまいます。走れる元気のある人は先に行きます
2018-06-24 142459

道路に合流すると最後のエイド田代原ザゼンソウ公園、第5エイドA5。特産品のおそばを頂き、冷たい水と応援の声を浴びて元気を出します
2018-06-24 143601

明るい畑やビニールハウスのある高原をとろとろジョギングしていくと、カウントダウンが始まります。あと6km
2018-06-24 145815

泥だらけで滑る急な下りをロープにすがって降りると道路に出て急降下します
2018-06-24 150437

大沢橋を渡ると再びトレイルに入ります。あと5km
2018-06-24 150753

傾斜のないところはこんな林道が続きます
2018-06-24 151453

登りは淡々と歩いて距離を稼ぎます。もう前回より遅くなることは判っているので焦りませんしスピードアップもできません。あと4km
2018-06-24 151709

69kmを過ぎるとスタッフの誘導で遊歩道に入ります。あと3km弱
2018-06-24 153435

サイクリング用の遊歩道を淡々と進みます。お散歩したら楽しそうな道です。あと2km
2018-06-24 153602

元気なランナーはだんさんを抜かしていきます。だんさんはだんさんよりも出来上がっているランナーを抜かしていきます。あと1km
2018-06-24 154429

もうメッセージも終わり。今回も楽しませてもらいました
2018-06-24 155118

ああここここ。前回同様、突然にフィナーレが始まります。道路に飛び出すと、あと6百メートル
2018-06-24 155132

72kmの看板は最後のキロ表示となります
2018-06-24 155450

横断歩道をスキー場側に渡って左折するとレストハウスが目の前となります
2018-06-24 155552

そしてファイナル。あと4分で10時間台終わり。時間が思ったよりかかりました。前回より元気です
2018-06-24 155617

クロネコスタッフから受け取った荷物を肩に西の河原を下っていきました。湯畑にまで降りて草津の湯に浸かって疲れと汚れを落とします。熊鈴が当たっていた腰の部分が酸性湯に滲みました。帰りはバスターミナルからタイムリーに出発する軽井沢行きバスに乗って新幹線で戻りました。吾妻線に出るよりこっちの路線の方が快適で早いのです

前回同様、長くて暑くて充実したトレイルレースでした。
水場が充実しているので、ボトルは500ml一本で十分。一方、エイドの給食だけでは足りないので、1時間毎にジェルを食した方が元気でます。胃がやられなければ完走できます
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

くろねこ時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

だんさん

Author:だんさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
何人きた?
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード